渡米半年、子供の英語力

8月に子供が現地の学校(キンダーガーテン)に入りました。

日本にいる時、幼児の英語教育にはとんと興味がなかった私ですが、

駐在帯同が決まって、現地校に行かせることも決まり、

生活に困らない程度には英語ができるようになってくれたらいいな、と

考えていました。

 

結論から言うと・・・

キンダーガーテンに入ってからというもの、英語力はメキメキ上がっているように

見受けられます。

キンダーガーテン様様です。

(この教育を日本で受けたらいくらかかるか、、、とか考えてしまう私)

 

 

<書く>

  • アルファベットの大文字・小文字が書けるようになりました。
  • 学校でphonicsを習うので、phonicsに対応したアルファベット、そして

単語もなんとなく書けることも多いです。(もちろん、間違えることも多々)

 

<話す>

  • Don't touch me! 
  • Can I have ...?

 というようなフレーズはスラスラッと出てきています。

 

<読む>

前述のphonicsの効果で、少しは読めるようです。ただ、私があまり英語の本を読ませていないので、どの程度読めるのかはよくわかりません・・・。

 

毎日外遊びをしすぎていて、ほとんど勉強に時間を割いていないので、

もうちょっと勉強時間をとった方が良いかな・・・。

英語力が維持できない年齢で帰国することになりそうなので、

あまり無理せず、楽しく過ごせるレベルで勉強できたらいいな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

駐在員、駐妻に喜ばれるお土産ベスト5

駐在員を訪ねるときに、お土産をどうしようか悩む方も多いと思います。

まだ数ヶ月しかアメリカに住んでいませんが、お土産の参考になりましたら幸いです。

 

一番嬉しいのは「何がいい?スーパーでもドラッグストアでも本屋さんでも、
どこにでも買いに行くよ!」とまず聞いてくださることです。

やっぱり「お土産何がいい?」とだけ聞かれると、空港でも買えるしお菓子が一番買いやすいかな・・・と買う方に気を遣ってしまいますが、なんでも買いに行けるよ、というスタンスで聞いてくださるとリクエストしやすいと思います。


とりあえず、暫定ベスト5です!!

 

1.出汁パック

日系スーパーで買うと高いので!

 

2.日本語の絵本

子どもの精神安定剤、子どもの娯楽。

日本語の絵本があると本当に落ち着くのですが、なかなか絵本を買ってきて欲しい・・・

とはリクエストしにくいので、もしお子さんがいらっしゃる方でしたら、
本屋さんで買って行くよ、と一言言ってくださるだけで嬉しいと思います。

 

3.日本語のBlu-ray

駐妻、子どもの日本語娯楽。
ブルーレイでしたら、アメリカでも容易に視聴できますので、DVDよりはブルーレイの方が良いかもしれません。(人に寄りますので、どちらが良いか尋ねた方が良いかも・・・)

 

4.和菓子

カステラ、最中とかなら日持ちするので、いいと思います!

 

5.ドラッグストア 100均 系

日本のドラッグストアや100均で売っているもの、結構欲しいもの多いです。
例えば、子どもの塗り絵、シールブック、綿棒、鼻毛穴パック・・・。

ドラッグストアや100均でお土産買ってきて・・・というのもなかなか言いにくいですので、ドラッグストアとか100均でなんか買っていこうか?と聞かれたらすごく嬉しいと思います。

 

幼児を連れてアメリカ駐在する方へ渡米前おすすめ英語教育

我が家には2人の未就学児がおります。
渡米前、日本語の幼稚園に入れようと考えておりましたが、渡米後、やはり距離の面で通うのが大変だと判断し、現地のプリスクールに入れることにしました。

そんな私が、やっていて良かったと思うことを書いてみます。

 

1.通信教育

赴任がほぼ決まった時からとりあえず、、、ということで日本で「こどもチャレンジイングリッシュ」を始めました。これがもうとってもよくできていて。
英語をリピートさせる仕組み、子どもの成長に合わせたフレーズなど、さすがベネッセ、本当によくできています。

3歳くらいだと色や形、数を中心に楽しく。

4歳くらいだとちょっとした日常会話に使えるフレーズを。

  • I like...
  • This is...
  • I can...
  • I want...


英語にちょっと触れさせてみようかな、という日本のご家庭にもおすすめです。
通信教育なので、送迎が不要、というところも、助かりました。
料金も安い(2ヶ月で3000円くらい)ので、お試しにはぴったりだと思います。

 

www2.shimajiro.co.jp

 

2.英語の歌
こどもチャレンジイングリッシュなどの通信教育でも英語の歌はたくさん出てきますが、今は、Youtubeなどでも英語の歌をたくさん聞く事ができるので、少し聞いておくと、渡米後に「あ、この歌知っている」となって、精神的に安定すると思います。


TVやタブレットにはあまり触れさせたくない方には、この音が出る絵本がおすすめです。
一通りの英語の歌が収録されていて、2歳でもいじって聞いています。

 

www.amazon.co.jp

 

3.英語のベビーシッター

日本にいる時、まだ働いていたため、英語の教室などに通うことはなかなか時間がゆるさずできませんでした。また費用面でも入会金に月謝に・・・とちょっと高いな、、、と感じてしまい、、、体験レッスンだけ受けて終わってしまいました。

それでも、少しは英語に触れさせたいなと思い、私は、kidslineというベビーシッターマッチングサイトにて、英語レッスンをしてくださるベビーシッターさんを探しました。

kidsline.me

英語圏で保育士さんをされていた方が、実際にきてくださいました。自分が在宅して渡米準備(引越大変だった・・・)をしている際に、シッティングをお願いし、英語で遊んでもらいました。

費用はそれぞれシッターさんにより違いますが、「子どもが興味を持つかわからないもの」に固定費をかけたくなかったので、シッターさんに都度お願いして良かったと思っています。

 

イヤイヤ期は世界共通、笑ってしまおう No David!

f:id:CAehonikuji:20180708091658j:plain

 

作者の名前はDavid Shannon、主人公と同じデイビッド。

この絵本は、かなり英語が少なく、口語体なので、英語を覚えたてのお子さんや、英語をほとんど知らない子でも楽しめると思います。

 

日本語だと、「だめよ、デイビッド!」です。

国が違っても、ダメなことばかりするのが子どもなのね、そして、どこの国のお母さんも子どもに翻弄されているのね、と思えてきます。

実際、今カリフォルニアで色々な国のお母さんと出会いますが、みんな同じようなことで手を焼いていて、同志感が芽生えてきます。

 

ダメダメお母さんが言っている絵本ですが、結局のところ、お母さんはデイビッドが大好き。

毎日子どもに怒ってばかりの私ですが、この本を読むと暖かい気持ちになります。

 

是非、日本語版と英語版、両方読んであげてください。

特にイヤイヤ期真っ盛りの2〜4歳のお子さんがいれば、

No! No! と言い続けているうちに、子どもも自分も、クスッと笑えてきますよ。

アメリカ父さんは昔から家事をする! PAPA SMALL

f:id:CAehonikuji:20180707173758j:plain

PAPA SMALL(スモールさんはおとうさん)

レンスキーのスモールさんシリーズです。

これは絵が可愛くて可愛くて、ジャケ買いしてしまいました。

 

昔のアメリカのおうちってこんな感じだったのかな?と想いを馳せながら読んでいます。

曜日、家族の呼び方などを学ぶことができます。

(余談ですが、月曜日はあれをして、火曜日はあれをして、、、

こういう絵本多いですね。家にあるだけで何冊あるだろう。。

今度記事にしてみようと思います。)

 

お子さんが少し英語がわかるようになってからの方が、苦なく読めるかもしれません。

芝刈りなど、私も知らない単語が出てきたりして勉強になります。

 

お母さんは専業主婦のようですが、スモールさんが立派に家事をしているところも、オススメです!

 

GOODNIGHT MOON は英語で読まなきゃワケワカメ

f:id:CAehonikuji:20180707060428j:plain


日本でも有名なこの絵本、正直、日本語で読んだときはこの本の良さがわかりませんでした。

が、英語で読んだらあらあら不思議。

英語だと立派に韻を踏んでいる本なのです。


あまり文章は長くないので、英語初学者のお子さんでも楽しめる絵本だと思います。

読み聞かせをしているページもあるようなので、

リンク貼っておきますね。

https://youtu.be/9yu_g5x3ZoQ



子どもも大人も楽チン 日本語英語併記の絵本

 f:id:CAehonikuji:20180707175352j:plain

 

日本から来る時、いろいろな絵本を買ってきたのですが、そのうちの一つがこれ。

エリック・カールの

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

の英語と日本語併記の絵本です。

(日本語訳:くまさん、くまさん、なにみてるの?)


この本、音が本当にリズム感良く、ほっこりもしますので、

おすすめです。

www.amazon.co.jp

 

英語だけが書かれた絵本、日本語だけが書かれた絵本、

両方を購入することもありますが、このように両方が一度に書かれていると、

かさばらないのは助かりました。

(何より日本語もないと親もよく意味がわからなかったりするのです・・・
 絵本って難易度高い・・・)

 

 

こちらのページも参考にどうぞ!

192abc.com